光脱毛と医療レーザー脱毛の大きな違いは安心感

光脱毛はエステティシャンが担当、医療レーザー脱毛は医師や看護師が担当
光脱毛は脱毛サロンで、医療レーザー脱毛はクリニックで受けることができます。
そのため光脱毛の施術を担当するのはエステティシャン、医療レーザー脱毛の施術を担当するのは医師や看護師と言った違いがあります。
脱毛サロンのエステティシャンは資格が無くても施術ができます。
資格を持っていないと技術力に不安を感じてしまいますが、民間の資格を取得したエステティシャンが施術している脱毛サロンが多く見られます。
技術力が低いと照射漏れによるムダ毛の処理残りが心配です。
さらに重複照射されると肌トラブルのリスクが増大してしまいます。
光脱毛を選ばれる方はどんな資格を取得しているのか事前にチェックしておきたいところです。
クリニックの医師や看護師は国家資格を取得していますのでその点では安心感があります。

脱毛サロンはカウンセラー、クリニックは医師の診察

脱毛サロンでもクリニックでも最初にカウンセリングが受けられます。
脱毛サロンではカウンセラーが担当していますが、クリニックでは医師による診察を受けることが可能です。
脱毛サロンでも肌チェックなどは受けられますが、クリニックの方が医学的根拠に基づいた肌診断を受けられると言う違いがあります。
もし肌トラブルが起きても脱毛サロンの店舗内では対応ができないです。
早めに対応しないと跡が残る恐れがありますが、クリニックではすぐに薬の処方が受けられます。
対応が早いので万が一肌トラブルが起きても安心感が違います。